竹が高級賃貸コムで働く理由

僕がこの高級賃貸コムという会社で働く理由ですが、まず恩があるからです(笑)これが1番の理由ですね。

この会社に入社した経緯を話しますと、以前勤めていた会社を退職した際に会社の寮に住んでいた為、住む場所がなくなりました。実家は岩手だし、東京楽しくて帰りたくないし、どうしようという状況に陥りました。次の仕事を決めてから退職したわけではなく、無計画でやめました。職もない、家もない。言ってしまえば住所不定のただの浮浪者です(笑)

さすがに代々木公園や玉川でブルーシートに住む勇気がなかったので、知り合いの伝手で部屋を探してもらう事になりました。部屋を探して頂いたのが今の会社高級賃貸コムの社長です。

良い物件を探してもらい無事ブルーシートではなく屋根が付いている物件に住むことができました(笑)これも社長のおかげです。当時まだ高級賃貸コムは設立したばかりで社長1人で

仕事をしていました。無職で収入がないことを社長に話したら『ピンチになったらいつでも高級賃貸コムの門を叩いてください!』って言われたので、その日のうちに門を叩かせて頂きました(笑)

これが入社の経緯です。だから社長にはこんな自分を雇ってくれた、不動産未経験で右も左もわからない自分に1から色々教えてくれたという感謝の気持ちと、いつか社長を超えたいという目標があります。

高級賃貸コムには感謝と目標があるので今日もここで仕事をしています。これが高級賃貸コムの良いところ、働き甲斐があるところ云々よりも僕自身が1番に高級賃貸コムで働く理由です。

もうひとつあげると、この表参道という場所とメインで取り扱う物件の地域です。港区、渋谷区は都内で1番家賃が高いエリアです。そんな高級エリアでお金持ちやメディア、社会的に地位がある人たち

をお客様として迎える。挑むのは不動産未経験の人間。明らかにミスマッチで色々と段階を飛ばしている状況が面白いと思ったからです。ドラクエで言えばゲームを始めてスライムなどの弱小モンスターとの

戦闘をハショり、いきなりボス戦に何の武器も持たず初期装備と初期能力で挑む勇者・・・と言っても間違いではないです。ドラクエと違うのはゲームではなく現実であり主人公は画面の中にいる勇者ではなく

自分自身が勇者となり戦うという事です。設定上絶対に倒せないゲームとは違い、運や状況で不動産初心者でも倒せてしまうのが現実世界です。倒せばもちろん経験値をもらえます。

それもスライム級ではなくボス級モンスターを倒したくらいの経験値がもらえます。これはとても大きく短期間でレベルアップできる裏技ですよね。そして現実世界では負けても経験値がもらえます。

失敗を次に活かすことができます。不動産を始めてまだ1年ですが得たものは多いと思います。いきなり飛び込んだ高級エリアでの営業経験は必ず今後活躍できるステータスになります。

これからも色々なお客様と出会いここでしか得られない経験値をためてレベルアップしていきたいです。