赤坂Kタワーレジデンス

赤坂Kタワーレジデンス

青山通りと広大な敷地を誇る皇居の間にそびえ建つ赤坂のシンボルタワー【赤坂Kタワーレジデンス】。 このタワーマンションは僕にとって1番思い入れのある高級マンションの1つだ。

弊社スタイルコートは高級賃貸に特化した仲介をメインに仕事をしている。 不動産未経験の僕は入社当時は高級マンションについては全く無知であった。 実際に部屋の中にすら入った事もなかったし、超高層タワーマンションも、ただの商業複合施設だと 思っていた。

そんな僕が初めて社長に同行し訪れた高級賃貸マンションが赤坂タワーだ。 中に入ると広いロビーにたくさんの人がいる。コンシェルジュフロントがある。エレベーターも何基もあり それこそ『ここは商業複合施設だ』と思った。まあ赤坂Kタワーレジデンスは実際にオフィス階もあり間違いではないのだが。

不動産の売却価格に影響する?ハザードマップの種類と地価との関係

ただエレベーターで高層階に上がると、そこには住居専用の階があった。コンシェルジュのお姉さんに部屋の鍵をあけてもらう。 そこにはガラス張りのリビングルームが広がっており、東京都下を一望できた。 夜景などの景色好きの僕は心躍った。『これが高級マンションなのか』

自分が住んでいる部屋とはまるで違った世界がそこにあった。高い家賃を払う価値は十二分にあると確信できた。 この赤坂Kタワーレジデンスを見た日から僕の不動産人生が始まったのである。