六本木の高級タワーマンション

六本木という街はイメージ的に夜の街としての印象が深い。

実際にキャバクラやクラブ、バーなどが多いのも事実。

観光危険エリアに指定している外国大使館もある。

だが六本木は昼間来てみるとテレビ朝日があったり、美術館があったり、ミッドタウン

があったりと観光や昼間の遊びスポットとしても大変魅力的である。

またオフィス街でもあるためビジネスの街と言ってもおかしくない。

そんな六本木の代名詞といえばご存知六本木ヒルズである。

破たんしたネオヒルズ族の与沢翼や初代ヒルズ族のホリエモンこと堀江貴文氏などが住んでいた

最高級の歴史あるタワーマンションだ。その他にも代表的な六本木のマンションといったら

レジディアタワー六本木

レジディアタワー乃木坂

THE ROPPONGI TOKYOクラブレジデンス

アトラスタワー六本木

などがある。

六本木は港区にあたり、都内では家賃が1番高いと言っていい。

そんな高級エリア六本木の高級賃貸の最高峰である高層タワーマンションに住むという事は与沢翼氏や堀江貴文氏

の言うとおり社会的地位のステータスになるという事だ。