表参道に事務所や店舗をかまえたい!!

東京で1番オシャレな街と言ったら表参道だ。 洒落たカフェやレストラン、数多くの海外ブランドのお店。美容室やネイルサロンも無数 にあり美容の街とも言われている。

観光スポットとしても人気で週末には原宿から表参道までの並木通りにはたくさんの人が ショッピングやグルメを楽しんでいる。海外の人たちにも人気の表参道は街並みがNYの 高級ブティック街に近い雰囲気をもっていたり、フランスの街角のカフェをイメージした お店があったり、海外発信のフードや雑貨を取り扱うお店があったりと日本人だけでなく 外の国の人たちにも人気の街だ。

美容室やネイルサロンも表参道ならではの料金プラン、言ってしまえば高級店がいくつも 存在する。

観光の街ではあるがしっかり住居も建てられている。言うまでもないが家賃は高い。 そんな衣・食・住すべてが高級であるオシャレな街に事務所やSOHO、店舗を構えると 安定した集客が見込め、知名度も高くなるのは間違いない。

表参道で事務所や店舗を探す場合は、どのような職種で営業をし、どのような方法で集客 していくのかが重要である。

マンションの購入時に利用される、住宅ローン「フラット35」のメリットとデメリット

同じ美容室でも人通りが多い路面店でガラス貼りのスケルトン仕様。見る限りオシャレで 『髪切ってます』と通行人にアピールができれば集客に困ることはないだろう。 ただし家賃がバカにならない。表参道の並木通りに高級ブランドのブティックや高級時計 のお店しかないのはそれだけの資金力、誰もが知っている世界的ブランドだから利益が 得られ集客できる。例え家賃がバカにならなくても赤字にはならないのだ。

そんな家賃払えない。でも美容の街、表参道で美容室がしたい。となれば並木通りから 1本入った場所や住宅街の近くにある店舗を借りると良い。家賃は当然下がるが、表の 通りほど目立たないので集客が見込めない。ならビラを配ったりヘッドハンティングを しよう。となる。原宿駅から並木通りを歩いてくるとよく美容師さんがヘッドハンティング をしていたり、飲食店の女性店員が呼びかけをしている。表参道にあるというブランド力 でうまく集客できれば知名度も上がっていき話題のお店になること間違いなしだ。

このように表参道に事務所や店舗、オフィスを構えたいという人はたくさんいるのだ。 日本だけでなく世界から見ても安定した集客と利益が見込める街なので海外のお店が どんどん出店してくる。わざわざ地球の反対側の島国にまでお店を出店するのだから それだけの資金力があるのは当然。

自分の商売の方向性や可能性を見極める力と、良い 物件が見つかったときの判断力、そして何より運が必要なのである。