豊洲エリアの高級タワーマンション特集

豊洲は現在、大規模な都市開発が進んでいる東京湾に浮かぶ街である。 一昔前は工業地として栄えていたが近年はららぽーとなどの大型商業 施設や中高層〜高層のタワーマンションが建てられ以前の豊洲のイメージ から劇的な変化を遂げた。

住居としての立地条件は大変良く、都内の物件の坪単価の水準よりも 2割から3割安い。東京都では新築のマンションの供給率が1番高い エリア。関東エリアで見ても神奈川県川崎に次ぐ2位という好順位だ。 大型商業施設ららぽーとは話題のスポットで週末にはたくさんの買い物 客が訪れる。現在の中央区築地市場の移転先になることも決定しており 、ますます観光客が増え、飲食店、新築タワーマンションが多く供給され 都内を代表できる街になるであろう。

豊洲で人気のタワーマンションはこれだ!

アーバンドックパークシティ

豊洲タワー プラウドタワー

東雲キャナルコート シティタワーズ

豊洲ザ・ツイン

ザ豊洲タワー 【THE TOYOSU TOWER】

ザ・パークハウス晴海タワーズ

クロノレジデンス

パークタワー東雲

ビーコンタワーレジデンス 【BEACON Tower Residence】

シティタワーズ豊洲ザ・シンボル

Wコンフォートタワーズ TEH WANGAN TOWER RECS GARDEN

キャナルスクウェア豊洲

パークアクシス豊洲 【Park Axis 豊洲】

などが存在する。 シングルス向けよりもファミリータイプの層に豊洲は人気である。 高層タワーマンションならではの景色や充実した設備や共用部分が人気の理由 である。

「売却」「賃貸」「開発」不動産会社ごとに得意ジャンルがあるって本当ですか?

豊洲は間違いなく今後、都内で1番栄えてくるエリアとなり、日本の経済にも 大きなプラスを生み出すであろう。