エステムプラザ愛宕虎ノ門レジデンス

今、日本の首都東京で一番話題の街と言ったら間違いなく虎ノ門です。 近年日本で開催予定のオリンピック世界大会に向けて東京都内は劇的な変化を遂げている。 都市開発エリアとして素晴らしい発展を遂げた虎ノ門エリア。

不動産業界の闇ってあるの?「両手仲介」と「囲い込み」

その虎ノ門の愛宕山に新築の分譲マンションが誕生しました。 その名も【エステムプラザ愛宕虎ノ門レジデンス】。 都心のど真ん中という事でビジネス、プライベートで大いに活躍が期待できる立地環境です。 都会派のサラリーマンやシングルスに対応した一人暮らし用の住居プランがメインのエステムプラザ愛宕虎ノ門レジデンス。 無駄1つないシンプルでとてもコンパクトなお部屋が特徴です。コンパクトとシンプルの中に 見え隠れする高い実用性の室内設備は必見です。まさに今の日本に求められているものと一緒だと思います。 日本の限られた土地でいかに海外のお客様をどのようにして『お・も・て・な・し』をするか、このエステムプラザ愛宕虎ノ門レジデンス を十分に参考にできると思います。

室内デザインは気取らない大人の雰囲気が漂う落ち着いたデザインで万人受けする事間違いありません。男性のみならず最近では 女性のお客様にも受けがいいダークトーンカラーの館内は非常に魅力的であり美術的です。 また床暖房やバススピーカー、追い炊きオートバスなど他のマンションではなかなか見る事ができない分譲・新築ならではの 設備が売りのマンションです。

お風呂にスピーカーが付いているマンションはとても希少です。

また虎ノ門駅の利用者数を見ても格段と前よりも利用者が多くなってきています。虎ノ門ヒルズなどの新しい話題スポットができたことも 関係があると思います。そんな中で心配されるのが防犯面。人が多い街ならではの防犯体制がこのエステムプラザ愛宕虎ノ門レジデンス には設備されています。 オートロック機能に防犯カメラ、セキュリティエレベーター、管理人日勤などがその高い防犯面を物語っていますね。