東京ツインパークス

国内最大規模の再開発エリア汐留シオサイトの中にそびえる2棟の塔。東京ツインパークスのライトウィング、レフトウィングだ。 汐留ツインパークスは旧JR汐留貨物駅の跡地に建てられている。 東京都立浜離宮の庭園がすぐそばにあり、水と木々の緑が広がっている。 都会と自然の素晴らしい融合が生み出した抜群の住環境だ。

高層階からはレインボーブリッジや東京タワーなどを一望できる。 眺望重視のお部屋探しをされている方は1度は見に行った方がいいだろう。

建物館内は高品質でセレブの舞踏会上に来たかのようなデザイン。 外国チックなエントランスは海外からの来客でもすんなりと溶け込めるであろう。 高級賃貸バイブルのHPでぜひご覧いただきたい。

土地の売買契約時に注意したい「面積」「境界」「測量」について

東京ツインパークスのコンセプトはご存じだろうか? 『200年経っても古びないデザイン』 200年。途方もない時間と年月である。今から200年後・・・。 恐らく我々が想像している世界とは1歩も2歩も進んでいるだろう。 国民的アニメ『ドラえもん』の住んでいる世界22世紀よりもはるかに進んでいるはずだ。 そんな近未来世界にも変わらず佇む東京ツインパークスを願う意味が込められている。

東京ツインパークスが造られる前の汐留貨物駅は日本鉄道の発祥地新橋駅として戦後の 日本の高度経済成長に関与した。時が流れ今ではパナソニックや共同電通などのビルや 日本テレビ、ソフトバンク本社などの日本一の大手企業オフィス街と化している。 六本木ヒルズやお台場と並ぶ東京いや日本を代表した観光スポットであろう。

首都圏人口が世界でトップの日本。今後の経済成長に大きく貢献する事は必然になってくる 汐留シオサイトである。

ドバイの高級ホテルのような館内を日常的に楽しみ、浜離宮と東京湾に抱かれ、東京都下 を見下ろす生活。これ以上贅沢な暮らしはないであろう。 シングルス〜ファミリーまで全ての住居プランに答えた間取りなのでぜひ一度ご内覧頂きたい。