愛宕山タワー

愛宕山タワー

この世の中ではモノを生み出す生産者とそのモノを求める消費者が存在し、上手く世の中が まわっている。当然であり当たり前の循環構想であるが生産者側にはモノを消費させる『技』、 消費者にはモノを見極める『術』が用いられている。

消費者が商品を求めるときに惹かれるものとは何か? 1『最新、新製品』新品やおNEWなども同様で、新しいもの最先端のものに惹かれる傾向が高い 2『限定』これもプレミア感や他の人と差をつけたがる人には必要不可欠な要素。 3『1位、1番人気』これは売れ筋だったり、某深夜ランキング番組などで取り上げられそうなもの 4『先着、早いもの勝ち』3番の限定とも似ているが、こちらは数量の度合いを示す。早く手に入れたい という欲求を生み出す。

この条件というのは家電製品でも食品でも衣服類でもAKBでも生産者が消費者に消費してもらえるように 構築し消費者が厳選する材料となるものさしである。

これは賃貸マンションにも同じような事が言える。 1の最新、新商品であれば、今年新築のマンションや新しい設備などが上げられる。 2の限定であればこちらはプレミア住居というものが当てはまる。 愛宕山タワーは人気高級マンションランキング(当社調べ)の上位にランクインする高級 タワーマンションだがこの愛宕山タワーの26階〜28階はプレミア住居そして29階〜 30階はスペシャル住居という位置づけがされている。これも他とは違ったお部屋で差別化を 図りたい方やプレミア感を味わいたい人に非常に人気で問い合わせも多い。

3の人気だが昨年度この愛宕山タワーは高級マンションランキング1位に輝いた実績のあるマンションで。 さらに人気が高い=物件の足が早いという事になるのでこの4の条件も満たすと考える。 まさに愛宕山タワーこそすべての消費者の理想に近い高級タワーマンションと言えるだろう。

不動産会社への仲介手数料は節約できる?

愛宕山は名の通り軽く山になっており高台の位置にある。 高層階のプレミア住居、スペシャル住居からはその部屋からしか見られない六本木、赤坂、港区の 素晴らしい景色が楽しめる。

その他にもプレミアム住居、スペシャル住居にはプレミアムやスペシャルな事が目白押し ・・・これは内見してみてからのお楽しみ。