西麻布の賃貸相場について

不動産の賃貸相場は、地域の坪単価や建物の築年数、地域の周辺環境の変化などにより、不動産の相場が決まります。そして家賃が決まるということになります。

日本の中で一番家賃が高いのはダントツ東京都。中でも23区内で山手線内の港区は、「腐っても港区」ということばがあるように、土地や家賃だけでなく物価などすべてが高値で有名です。

ですので、家賃も高いということは分かりますが、条件により月2万円ほどから上限は限りなく存在します。外観も部屋の中もきれいなお家で新しい生活がしたく、前にどんな人が住んでいたかなどを気にせずに生活したく、また最新の設備の中で暮らしやすさを考えると、住み替えるなら新築または、築3〜5年以内の築浅の賃貸物件がおすすめです。港区でも西麻布の環境は、ドイツ・フランスなど大使館が多くあり、国際的な雰囲気を醸し出します。

麻布十番商店街を中心に、外国人向けスーパーマーケットや、有名グルメ店が軒 を連ねます。高いステイタスを保った良好な住宅街です。近場はショッピングスポットとしても充実。有栖川宮記念公園もあり、都心の中でも緑豊かな場所として知られ、住環境としても良好です。

探してみると、例えば西麻布2丁目の一人暮らし用の築5年のマンションでは、家賃18.9万円と管理費1万円という賃貸物件がありました。3階(14階建) 南向き部屋でマンション(RC(鉄筋コンクリート)46.2?(1K)2007年1月施工という条件で、いまなら敷金・礼金・仲介手数料がかかないという物件でした。

高いのか安いのかわかりませんが、西麻布という高級住宅街の立地に加え、周辺環境の住みやすさや交通の便利さも含まれ、このような相場がついているものと思われますが、西麻布に限らず日本全国で賃貸の相場が下がるのは11月といわれています。2月や3月は家を探している方が多いので必然的に相場が上がりますが、逆に3月まで期間が開いていて引越する方が少ない11月の時期は相場が下がるというのです。

不動産屋さんいわく、9月下旬から下がりはじめて11月下旬から上がり始め、1月を過ぎると一斉に家を探し始めるため、同じ物件でも上がります。特に西麻布であればこの時期から家を探す方はかなり高くなります。大抵の賃貸マンションは、更新月に関係なく解約申出書を提出してから30日後には解約できますので、11月中には物件を探し始めるとお得かもしれませんね。

特にお得な物件を探すのであればデザイン作成がキレイで配布をしている会社がオススメです。思った以上に穴場の物件がDMには満載なので。