青山の家賃について

東京都の高級住宅街である青山周辺には高級ブティックやおしゃれなレストランがたくさんあり、散歩するだけでも素敵な場所です。著名な人たちも多く住んでいる住宅街としてもまた、地域の価値を挙げているように思います。

またデザイナーやクリエイターと呼ばれるクリエイティブ関連の方も多く住んでいます。また、芸能関係者、美容師、スタイリストなども多く住んでいます。

芸術や文化、アートや芸能と、あらゆる日本の文化が混在している街なのです。交通の便もよく、環境も最高なことから、住んでみたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

では青山の相場は実際いくらくらいなのでしょうか。不動産会社にもよりますが、たとえば青山一丁目駅周辺のマンションの家賃として、条件として駅から徒歩10分以内で2LDKの部屋であれば、青山一丁目や表参道駅から徒歩10分程度の2LDK45〜50平方メートルでは築15〜20年で家賃17〜20万円程度だといわれます。

ワンルームですと、80,000円〜150,000円くらいまで。

しかし、100,000円以下のお部屋ですと、16?(約6帖)程度の狭いワンルームになってしまいます。また、青山周辺は比較的古い(築20年以上)建物が多く 、オートロック付のお部屋も少なくなります。風呂なしアパートも何件かはあります。家賃は45,000円程度ですが、空きはあまり出ていません。

がとても人気なのです。駐車場は屋根無で5万円前後、屋根付で6万円前後が相場です。マンションの付属で、居住者には3万円前後で貸す駐車場もありますが、空きが少なく順番待ちや、抽選であったりと、なかなかすぐに借りる事はできないようです。金額は敷金、礼金、仲介手数料、前家賃等で、最初に家賃の6ヶ月分程度が必要になるのが相場です。近年は礼金がないところも多いので、不動産会社をじっくり探してみるのがよいかもしれません。

仲介手数料は賃料の1ヶ月分に消費税を加えた額になりますが、仲介手数料がないところもありますので、このあたりも下調べを十分にしたほうがいいでしょう。お得物件はホームページや物件毎のランディングページの制作をしっかりしている不動産仲介業者に依頼すると、意外な物件を探してもらえるので、優雅に新生活を始めたいものですね。