.jpg

LPを活用して集客する方法

LPを集客に活用する方法をご紹介します。
まず初めに、ご理解いただきたいのは『LP制作(ランディングページ)』での集客力というのは非常に乏しいということです。そもそも、サイトは検索をした時に上位にあるものから見られる傾向があります。そのため、SEO対策をしっかりと行い、上位に表示されるようになっているサイト以外はサイト単体での集客力はほぼないと言えます。
しかし、サイトにはその特性を活用することで他の販促ツールの効果を何倍にも増やすことができるとても便利なツールです。
サイトの特性とはどんなものでしょうか。
まず挙げられるのが、情報量の多さです。例えば、A4サイズのチラシであれば、裏表と紙面が限られます。そのため、伝えることができる情報量が限られます。しかし、サイトは情報量はほぼ無制限です。伝えたいことをいくらでも掲載することができる。しかも、バーコード技術の発展とスマートフォンの普及によりQRコードを載せておくだけでどこでも簡単にアクセスできるようになっています。
また、公式サイトを所有していることに対しての信頼感は馬鹿にできません。現在、口コミサイトでお店を知ったという方が非常に多くいます。しかし、口コミサイトは個人の主観で書かれているため、そこからさらに店名で検索する傾向があります。この時に公式サイトに掲載されている情報で、最終的に来店するかどうかを決める場合が多く、公式サイトがないから来店をやめるというケースも決して少なくありません。
さらに、サイトにお問合せフォームや資料請求フォームなどを設け、問い合わせがあったお客様の情報を見込み客リストとして後の販売活動に活かしていくという使い方もあります。

まとめると、LPは単体ではなく連携させて活用することで売上向上の強力な武器になる素晴らしいツールであるということをご理解いただけると使い方が見えてくるのではないでしょうか。